Gecko love singing ♪

2007年11月27日

正体見えたり

あー本当に酒という液体がこの世からなくなればいいとしばしば思いますね あのよっぱらいどうにかして ほんと死ぬほど嫌い 陰口うざい 独り言うざい 文句うざい 反論うざい 論点ずれるのうざい


どうやら自分のなかにブラックボックスがあるらしいことを昨日確認しました
いやーゴロリとしておるわ これ以上何も入れたくない感じ 入って来んな クソ
そしてどうやら思い込みじゃないらしいな 外から見てってことはな うん
もうめんどくさいったらないよ チクショウ ブラックボックス開けたくない 見たくもない


ほぼ毎晩強制的に一部と顔つきあわさせられたりすんだけどね


ほんとやだ なんかもうやだ ブラックボックス捨てたい 捨てたら死んじゃうけど 色んな意味で
何かコアの部分とブラックボックスが同化して硬化して光沢がでて黒光りツヤッツヤみたいな そんで質量ガッチリ月に行ったって減らないぜ☆っていうなんかね、もう そんな感じだ

妄想が妄想を呼んで都合良く妄想して構想してどうにかしのぐんですよ アッハン


最近自分意外と勘鋭いかもしれないと思った
でも自分の判断に自信がないから勘があたらんというか確信もてんというか、まあ当てにならない感じになってるんだと思った

思い込みも激しいけどな どうやら思い込みでもないこともあるし わけわからん




絵画の課題で「あした」を構想して描くというのが出ました
「あした」とは平面上に個人が設けた時間軸にそれぞれがそれぞれの考え/感覚/意思を以てして作った区切りと区切りの間の区間のことであり、それは相対性であるからにしてすべての区間を「あした」と称すことが出来、つまり「あした」とは人の生である。のではないかという結論を出した。今のところ。ちなみに上の文章はぐちゃぐちゃだぜ。もっと図とか用いて説明したい所だ。

考えるのってたのしいなあと 久々に思い直した うん ひねくれてる




とりあえずこの思い込みをどうにかしなきゃ ブラックボックスに追加してたまるか いや、既にこの時点で逃げているから、結局はブラックボックスに入っているのか うわドツボだ なんてこったい

心臓のあたりが重たいぜ
posted by 日阪 at 01:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。